犬のフィラリアの薬の値段が安いサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加


犬にとって、フィラリアはとても恐ろしい寄生虫です。
一度犬に寄生すると、5年、6年と治療をしなければ回復しません。
しかも、それだけ治療を続けたとしても、肺や心臓に深刻なダメージが残ってしまうため健康に暮らすことが難しくなってしまいます。
そのような可哀そうなことにならないように、飼い主は絶対感染させないというつもりで予防をしなければなりません。
予防のための薬は高額であるため、家計を圧迫してしまうこともあります。
うちでは大型犬を多頭飼いしているため、検査や予防をしているとあっという間にお金が飛んで行ってしまいます。
このままでは、予防のための対策を続けることができないと悩んでいた時に、ペットくすりというサイトを見つけました。
ペットくすりは個人輸入の代行業者ですが、驚いたのがその値段です。
これまで投与していたものと比べて、4分の1から5分の1の価格になっています。
あまりの安さに本物だろうかと疑ったくらいです。
詳しい説明を読むと、ジェネリックであることがわかりました。
ジェネリックであるため、一般に出回っているものとは名前が違いますが、製造メーカーは同じだと書かれていたのですが、初めて聞く名前に信頼して良いのかどうかわかりませんでした。
すべてを疑うとキリがありませんが、ジェネリックで大丈夫なのだろうか、製造メーカーが同じとは本当だろうかとずいぶんと悩みました。
同じ愛犬家の友人に相談してみたところ、なんと友人がペットくすりを利用していることがわかったのです。
ジェネリックであっても製造メーカーは同じであること、人間のジェネリックも製造しているメーカーだから安心であること、そして何より動物病院で販売されているものと同程度の効果があることを丁寧に教えてもらいました。
友人からペットくすりを利用した話を聞いたことで、安心して注文をすることができました。
ペットを気軽に飼ったものの、きちんと飼育をするにはそれなりの経済的な余裕が必要です。
知識不足にもかかわらず気軽に飼ってしまうと、ペットを苦しませてしまうことになりかねません。
私は、ペットくすりと出会うことで、愛犬たちのための寄生虫対策を続けることができました。
もし、ペットくすりに出会わなかったなら、遅かれ早かれ愛犬たちが寄生虫におかされ、病院通いをしなけれならないようになったと思います。
そのような事態を避けることができたのは、ペットくすりのおかげです。
寄生虫対策はこれで終わりということはありません。
リスクがある限り、愛犬を苦しませないために投与を続ける必要があります。
ところが、金銭的な問題で、寄生虫対策を続けられない人もいるのです。
そうなれば、人間が浅はかなばかりに、苦しむのは犬ということになりかねません。
普通の4分の1から5分の1で購入することができるペットくすりのことをもっと多くの人が知ることができれば、そのような悲劇を少しでも少なくすることができるのにと思わずにいられません。