私の実家の犬とペットくすり

このエントリーをはてなブックマークに追加


私の実家には、今13歳の犬が2匹います。
家に来た頃から結構な大きさだったので、もしかしたら実年齢はもう少し上かもしれません。
2匹ともすごく元気なのですが、1匹の方は白内障になってしまって目が殆ど見えません。
またもう1匹は目は見えるのですが皮膚が弱くて、時々見ているこちらがびっくりしてしまう程体を掻いてしまう事があります。
2匹とも私の犬ではなくて実家の犬なので、私は実家に遊びに行った時だけ散歩をしたり世話をしたりしています。
かわいい子たちなので、いつまでも元気でいて欲しいとは思っているのですが、調子が悪くなった都度病院に連れて行くのはなかなか大変です。
特に皮膚が弱い方は前触れもなく肌が荒れてしまいます。
平日で獣医さんが開いている時間であれば良いのですが、そうではない時は本当に困ります。
前の薬が残っていれば塗ってあげる事もできますが、残っていない時はぬれタオルで肌を拭いたり、なるべく触らないように見ている事しかできません。
さすがに人間用の物は手軽に購入はできますが犬に使う気にはなれませんでした。
そんなある時、私はペットくすりというサイトを見つけました。
皮膚炎に効果がある民間療法を探していたところ、偶然見つけたのですが、すごく良さそうなサイトでした。
実家の犬が獣医さんで処方してもらっていた薬に似ている物もあり、これは注文する価値があるのではないかと思いました。
そこで私は母にそのサイトを教えてあげて、母がサイトから薬を注文しました。
実際にサイトを見た母も、ここなら良さそうだと言っていたのを覚えています。
今、実家にいる犬たちは勿論獣医さんでも定期的に見てもらっていますが、母がサイトで購入した薬も使っています。
特に皮膚が弱い方の犬は、すぐに手元に必要な薬がある状態になったので、かゆすぎてかきむしってしまうという事が減りました。
獣医さんが診察していない時間でもバタバタ慌てる事もなくなったし、何よりちょっとかゆがっただけでも薬を使う事ができます。
悪化させてしまって皮膚から浸出液が出てしまう事も減り、そこで毛が固まってしまうという事もなくなった気がします。
実際に医薬品の個人輸入をするという事を今までしてきた事が無かったので、本当に商品が届くかとか凄く心配でしたが、そういう心配も必要ない事が分かりました。
犬等ペットを飼っている人は、ペットの健康を守る事が必要です。
獣医さんに連れて行く事ができない時間に調子が悪くなってしまったとしても、こうして薬を常備しておく事ができれば、すぐに対応できるので良いのではないでしょうか。
実は来月我が家にも犬が来ます。
今はまだ生まれたばかりなので自宅に連れてくることはできませんが、我が家の家族として迎えてあげる事ができたら、私もサイトから必要な薬とか衛生用品とかを買おうかなと思っています。
実際に実家の犬の様子とかを見ていて、すごく便利なサイトだという事が分かっているからです。