ペットのお薬が安いpetくすり

このエントリーをはてなブックマークに追加


ペットを飼っていると、たびたび買うことが多いペットの薬ですが、買うたびになぜこんなに高いのだろうと思うことがしばしばあります。
苦しんでいるペットのためとは思いますが、なんとかしなければうちの家計がピンチになってしまいます。
飼っているゴールデンレトリバーが関節炎になってしまい、毎月動物病院で診てもらわなければならなくなりました。
診察のための費用は仕方がないのですが、お薬代がとても高く、そのため海外のジェネリックを利用することを考えました。
いろいろ調べてみると、petくすりが一番価格が安いようです。
個人輸入の代行業者ですが、代行業者の中でも安いようで、お財布にやさしいショップです。
ただ、扱っている薬がジェネリックということで、本当に大丈夫なのだろうかと少し不安になりました。
関節炎のお薬として処方してもらっていたのがメタカムなのですが、メタフラムというのがメタカムのジェネリックのようです。
メタカムと同成分なので効果も同じで、アメリカやイギリスなどでは普通に使われているそうです。
日本では薬の認可がとても遅く、ネコへのメタカムの投与がやっと許されるようになったばかりだといいます。
アメリカやイギリスでは普通に使えている薬でも、日本では使うことができないということに何か不条理なものを感じます。
ですが、個人輸入をすることで、海外のジェネリックでも利用することができるので助かります。
メタフラムはジェネリックであるためメタカムとは製造会社は違いますが、成分や安全性が同じなのでそれほど心配する必要はありません。
投与する量も同じですし、フードにたらせばいいだけなので投薬するのも簡単です。
同じ効果のお薬なら、できるだけ安いほうが飼い主としてもうれしいです。
ペットは家族も同然ですから、元のように元気になってもらうためなら努力することは厭いませんが、同じ効果であるなら経済的な負担が少ないほうを選びたいと思います。
他のお薬などもここで買っていますが、届くのも比較的早いですし、効果が同じであるならどれでも同じだと思います。
私も名前を聞いたこともないジェネリックということで最初は抵抗がありましたが、今ではいろいろなジェネリックにお世話になっています。
人間でも、今は調剤薬局に行くとジェネリックをすすめられるくらいです。
人間ならジェネリックが大丈夫で、ペットは大丈夫でないというようなことはありません。
ずっと使い続けなければならないお薬だからこそ、気軽に購入できる値段であることが大切だと思います。
海外のほうがペットのお薬は充実していますし、対策が十分にとられているのではないでしょうか。
日本よりも海外のペットのほうが長生きなのは、もしかしたらそのせいなのではないかと思うくらいです。
元気で長生きしてもらうためにも、ペットのお薬は安く買えたほうがよいと思います。
それで、飼い主もペットもハッピーになれたらそれが一番良いのではないでしょうか。