ペットとの生活とダニ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加


実は犬を飼うまでは、ダニに関してはそれほど気にする必要はないと思っていました。
もしかまれたとしても、それを見つけたらその都度取り除いてあげれば良いという程度に思っていたこともあります。
今から考えると、あの頃は本当にこういう皮膚に関する疾患を軽視していた気がします。
それからしばらくして私は犬を飼い始めました。
凄くかわいい子で、私にとっては宝物なのですがある時、足を見てみるとなんかすごく黒い物が付いています。
最初は単なる傷だと思っていたのですが、何だか違う気がした私は顔を近づけて見てみたところ、それは傷ではありませんでした。
ちょうど診察時間内だったのですぐに獣医さんに見てもらったところ、実際には傷ではなく虫でした。
血を吸ってパンパンになっている様子は本当に衝撃的でしたが、私自身それを無理に取り除こうとしたり潰したりしなかったのが良かったそうです。
もし無理に取り除くと体の一部が残ってしまう事があったりするからと言われました。
またそのまま放置しておくのも良くなくて、もしかしたら感染症に罹ってしまう可能性があるという事でした。
だから噛まれない為にも予防する事が重要だという事を教えてもらいました。
それまでは縁遠い存在だと思っていた物でしたが、一気に身近な話題になりました。
それ以来私はどうすれば良いのかを自分なりに調べ、予防の為に薬を投与する事がとても効果的だという結論に達したのでした。
そこでまずはお店でその商品の取り扱いがないかを調べてみましたが、なかなか見つける事ができません。
それではネットで探してみよう、そうして探してみたところペットくすりというサイトで取り扱いがある事を知りました。
サイトにあった説明書きを読んでみると、なかなか使いやすそうです。
また毎日投与する必要がないので、こちらが投与し忘れる事だけなければ愛犬をあの虫から守ってあげる事ができると思いました。
私は早速サイトから薬を注文し、自宅まで送ってもらいました。
今迄ネットで薬を購入した事はありませんでしたが、これはとても便利な方法なので気に入っています。
何より病院等に行って処方してもらう必要が無いのは、忙しい私としてもすごくありがたい事です。
ただ、実はこうして予防薬を使い始めましたが、それでも心配な私は実は散歩のコースを変えてしまいました。
私の住んでいるあたりは畑とかも沢山あります。
どうやら草むらだけでなく、こうして綺麗にしている畑とかにも生息している事があるというのをネットで見ました。
だからまずはそういう所にも近づかない方が愛犬の為だと思い、散歩コースを変えました。
定期的に薬を投与し、後は草むら等にはなるべく近づかない、愛犬にとっては少々窮屈な気分になってしまうかもしれませんが、その方がもっと安心できると思って私は実行しています。
そして後は予防薬を忘れずに注文し続ける事、今の所私にできる万全の対策だと実は思っています。