ペットの薬を通販みたいに手に入れる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加


個人的にすごくネットで買い物をするのが好きです。
自分が欲しい物を手軽に買う事ができるし、クレジットカードを使って支払えばコンビニに払いに行く必要もありません。
自宅に居ながらにして注文・購入・支払・受け取りまで出来るなんて、本当に便利な生活になったと思っています。
そんな私が注目しているのがペットの薬を手に入れるという物です。
とはいっても、実はこれ、通販とは違うのをご存知ですか。
ネットを使って注文できるし、クレジットカードで決済ができます。
だから限りなく同じ物に見えるのですが、実は似て非なるもの、そういう表現が合っているのでしょう。
医薬品に関して、日本国内で流通していない物は個人輸入という形で手に入れる事ができます。
また自分が使う時にのみ輸入は可能なので、自分の性別では使わないタイプの医薬品は手に入れる事ができません。
ペットに関してはさすがに自分で注文する事ができないので、飼い主が注文する事になります。
私はペットくすりというサイトを利用しているのですが、こちらはシンガポールから商品を届けてくれます。
注文してから大体7日から10日程で商品は届くので、即日とか翌日にはさすがに届けて貰う事はできません。
ただ私としては海外から届けて貰う事を考えたら、すごくスピーディーなのではないかと思っています。
以前おもちゃを海外から取り寄せた事がありましたが、あの時はもっと時間がかかったからです。
飼い主として必要なのは、その薬を必要とする時に手元に薬がある為にも、残量をよく把握して、配達日数を計算して注文するという事ではないでしょうか。
私の場合は今使っているのが無くなったら注文するというのではなく、少し量が減ってきたら注文しています。
それなら薬のストックが無くなってしまうという事はないからです。
後は薬自体の使用期限をよく見て正しく保管しておけば、ストックがいつもある状態にしていても何も問題はないと言って良いでしょう。
ちなみに、我が家の場合はペットの健康を守る為にペットくすりで必要な薬やシャンプーを手に入れています。
そして、毎日良く触ってあげて様子を観察しています。
今の所調子が悪くなったという感じがありません。
ただ私の場合は単なる素人なので、見た目だけで全てを判断する事はできません。
だから獣医さんで定期健康診断もしてもらっています。
これをしておけば、今購入している薬の症状の病気になっていたとしてもすぐに発見して対処する事ができるからです。
自分の口でつらいとか、どこが痛いとかをペットは言う事ができません。
家族が様子を見て感じてあげる事がとても重要ですが、それにも限界があると言っても良いでしょう。
だから私の場合は病院で定期的に見てもらっています。
ペットくすりはとても手軽に必要な薬を手に入れる事ができます。
犬以外にもネコ用の物等も取り扱いがあるので、自宅にペットがいる人は知っておいて損はないサイトです。