ペットのくすりはサイトで楽々注文

このエントリーをはてなブックマークに追加


私が飼っている犬も今年で8歳になり最近では体調を崩す時も度々あるようで、何か良い方法はないのかと色々と考えていました。
私は交通の便が良い地域に住んでいるわけではないので、犬の体調が悪くなった時にペットショップや動物病院に連れて行くとなると簡単にはいきません。
かと言って体調を悪そうにしている犬を放っておけもしないので、どうにかペットのくすりでも常備できないかなと考えていたところ、ペット用の輸入業者であるペットくすりを見つけました。
最初はペット用の輸入業者と言う響きにかなり珍しい感じがして見てみたのですが、非常に取り扱っているものの多さに興味が惹かれたのを覚えています。
特に、犬や猫を飼う際にはマダニやノミの駆除というものに神経を使っている方が多いと思います。
私もその一人なのですが、それならずっと家の中で飼えば良いではないかと思うかもしれません。
ですが、休日等たまに外に連れて行った時に嬉しそうな顔をする犬を見るとそうも言えなくなってしまうんです。
ペットくすりでは、これらマダニやノミの駆除薬といのも取り扱っているのですが、輸入業者というだけあり、これらの薬がジェネリック薬品という事で定価の2から3割引ほどの料金で提供されていたのです。
正直これを見たときは、常に必要な薬だというのは分かっていたので非常に驚きました。
また、人に使う薬でジェネリックという言葉は聞いたことはあったのですが、ペットにもジェネリックと言うのを使うのかと知ったのもこの時が最初です。
試しに購入してみると、色々なことが分かってきました。
先ずは、ペットくすりで購入した薬品類は通常の日本国内の薬に比べて犬の食い付きが良いのです。
初めはなぜだろうかと考えてみたのですが、恐らく取り扱っている薬が新薬やジェネリックと言う類の薬を取り扱っているからだと思います。
例えば、ジェネリック医薬品というのは成分や効果が元になる薬というのが存在します。
対人であれば、この効果と成分だけを問題にすればよいのですが、犬などのペットの場合はいくら良い薬であっても口にしてくれないというのがかなりあります。
ジェネリックという事は元の薬の成分や効果は、そのままであっても味などに対しては工夫をしてあるのでしょうか、犬の食いつきが非常に良い薬が多いと思いました。
今までは薬を与えるときには、躾の一環として行っていたのですが普通にエサに混ぜるだけで食べてくれるのでペットくすりには大助かりです。
それに、取り扱っているくすりは小型犬・中型犬・大型犬とカテゴリが初めに分類されているので目的の商品を簡単に探すことができます。
以前、ペットショップなどで購入していた時は小型犬用か中型犬用なのかカテゴリが分からずに購入して、後から半分に割って食べさせると言う時も多くありました。
在庫の有無や探したいものを簡単に見つけるというのはネットショップの醍醐味だと思います。